青き鼓動

好きなことについて言語化するブログ

2018年のイベントを振り返る

イベンターノートで毎年恒例の、年まとめが公開されたのでこの記事を執筆することにしました(遅)

mia_cynthiaさんのイベンターアワード2018結果ページ Eventernote イベンターノート

 

イベ減をすると誓った2018年初頭でしたが、見事に前年比120%のイベント参加数で無事イベ増となりました!すごい!過去最多参加数!!!!イベ減とは!!!

内訳はWUGが21、奥野香耶(WUG関係無いもの)が7、るーちぇが6、大久保瑠美が4、堀江由衣が2、イヤホンズが2、などなど…前年に引き続きWUGにどっぷり浸かった2018年でした。

特に4月と6月は様々な形式のイベントに参加しましたし、9月は濃厚な時期でしたね…ちなみにイベ初めもイベ納めもるーちぇでした。

地域別でみると参加回数がそこまで多くない割に順位が高い岩手(4回・75位)が目につきますね。やはり現場は関東で開催されることが多いんですね。

全てのイベント参加数も、とっくにプライマリを超えたわぐちゃんたちが並びます。イベントの数が違い過ぎるのよ…堀江由衣さんがリリイベやってた頃はまだオタクじゃなかったなぁ…それと地味にクマスターがトップ10入り間近なので、まずはクマスター以上の順位にランクインする声優さん・アイドルちゃんが増えていったらいいなと思いますね。

 

以下、特に印象的だったイベントを適当に順位付けして一言二言コメントしておきたいと思います。

去年も順位付けしてたので今年もしてみよう!

 

 

 

5位…12/22 WUG HOMEツアーPart2 横須賀公演 夜の部

スクリーンがおりてきて、過去の映像が流れて、メンバーのメッセージからのファイナルライブ開催の報、会場はSSA、あの時の衝撃を忘れない。

わぐ横須賀雑感 - 青き鼓動

 

4位…7/14 WUG HOMEツアーPart1 市原公演 昼の部

解散発表後はじめて全員が集まったイベントで(公開リハのぞく)、各種番組がストップし、1ヶ月もあいて不安だったり飢えていたりしていたところから、ナレーション・開演前BGMまで含めた構成等今までとは違ったライブの入り、初めて聴いたSHIFT。あそこでどかーん!と色々なものが爆発して、物凄いスタートダッシュをキメられたんじゃないかなと思います。

帰りの車や打ち上げでも(ぼくにしては珍しく)熱く語り合いましたし、あの日はいろいろ変化があった日だったなぁ。

 

3位…9/17 黒ネコ集会 Vol.18 目指せファーストクラス

久し振りの集会、空気感、楽しい打ち上げ、一日が本当に楽しかったです。

いざ、新しい世界へ(堀江由衣FCイベvol.18に参加して) - 青き鼓動

 

2位…9/24 KING SUPRE LIVE 2018

ぼくの信じた堀江由衣さんの姿がそこにはありました。堀江由衣さんを応援してきて、本当に良かったです。

月の気球(キンスパ2018に参加して) - 青き鼓動

 

1位…3/24 東北ろっけんソロイベントツアー盛岡公演 夜の部(奥野香耶)

やっぱり2018年の一番はこれですね。この衝撃が凄すぎてブログを開設したまであります(なお該当記事は未だ下書き状態)。なんで他6色のオタクが「ソロイベ最高だった!」「良いライブだった!」って感想を述べているのに緑色だけ「なにこれ」「○される」「わけわからん」って状態だったんですかね… 

前年もやった応援上演(アフレコ体験)スタイルで、昼は恋人同士になりハッピー、マチソワ間に電話風ボイスメッセージが来て一般男性が大量発生、夜もデート風映像が流れる等ここまではよかったんですが…徐々に擦れ違い、愛想を尽かされ、最後は冷たい目で見られ終演後しばらく経ってからガチめのフラれメールが送られてくる、一日かけて奥野香耶さんの世界観に触れた楽しくも恐ろしい日でした。

わりとガチめのかやたんコールが自然発生したにも関わらずスタッフの終演アナウンス(3回目)が流れたのは本当にヤバかったですね。あんなイベントなかなか無いですよ。

現実と虚構を混同させて世界観に引きずり込み、感情を揺さぶって家に帰す様はまさに底の知れない沼…ガチ勢しか行かない地方単独公演でこれをブチこめる奥野香耶さんにどんどんのめり込んでいくこととなったイベントでした。

ということで1位にさせて頂きました!当時の自分のツイートがtogetterにまとめてあるのでこちらもどうぞ!

とある緑勢の覚書 - Togetter

 

その他

・かやたんのサインをゲットしました。神宮来て!という凡接近でしたけれど直接お話しできて、サインも頂けて本当に嬉しかったです。名前も書いて頂いたので家宝にします。

 

・今年は4月に華枕、6月にWUG青葉の軌跡、12月にSS-Pと奥野香耶さんが出演する舞台を3作も見られました。特にSS-Pは座長公演ということで出番も多く、様々な表情のかやたんが見られて推し冥利に尽きました。

 

・解散発表後、傷心のぼくを出迎えてくれたのはオレモーライブでした。オレモーとコールする曲を持っているアイドルだけが集うイベント。るーちぇの推し曲、少女たちの微熱を回収しにいったのですが個性豊かなアイドルちゃんたちをみて、元気をもらった一日でした。二丁目の魁さんのところの女オタクは超元気だったし、ドロシーリトルハッピーのまりちゃんのアイドル力にやられました。

 

・トータル10公演も参加したWUGのライブ、そりゃあランキングから漏れる回も出てきますよね…

GLFes、投票セットリストってめちゃくちゃ強かったですよね。流れ抜きでどんな曲が来るんだろうというワクワク感は投票セトリにしか出せない味です。それでもあの印象が薄くなるくらい、下半期に濃厚なツアーを過ごしてきたとも言えますね。ガチで毎公演凄くなってるから次のわぐライブもめちゃくちゃ楽しみですよ。

座間のカラオケも無限に楽しかった…S.E.M.のコールがっつり入ってる会場くそわろた。あのわちゃわちゃ感、休止していたわぐちゃんねるを思い出しましたね。

大宮夜でかやプリンセスのヒガプリ聴けたのは感謝しかないです…新潟行けなかったので。7Sでのまゆしぃの「来いや」煽りとか最後の少女交響曲もめちゃくちゃブチ上がって、ライブ後は珍しくテンションがおかしくなってましたね。チケくれたアセチさんありがとう!伊藤智仁タオマフも飾ってるよ!

盛岡は本当に良かったよ…印象的、という観点からランキングからは外れてしまうんですが本当に素敵な回でした。かやたんの優しさ、温かさが特に感じられたように思います。

あっそうだ、Part2は堀江由衣をめぐる冒険ならぬWUGをめぐる冒険だったことも改めて記しておきますね。

Wake Up, Girls!をめぐる冒険 岩手公演 - 青き鼓動

 

・忘れちゃいけないアニクライベント。人生初のアニクラでした。DJ高木美佑さんのセットリストに惚れました。ヒカリ/堀江由衣を流してくれてありがとう。

クラブそのものは楽しめたんですが、ぼくはあまりアニメをみないので曲がわからず、イントロで高まる~みたいな流れがあまり無かったんですよね。アニクラはあまり向いていないのかもしれません。どっちかっていうと翌日のアニレヴのほうが曲にノれたりしたので、普通のクラブとか、女性声優の曲だけ流すクラブとか、特定の作曲家の曲だけ流すイベントの日のクラブとか、また毛色の違ったところに行ってみた方がハマるかもしれませんね。両日とも混みすぎててのんびりできなかったので、次行くときはそこまで混んでないところに行きたいですw

アニレヴは色々賛否両論あったみたいですが自分は終始平和だったので普通に楽しかったですね、推しを見辛い場所に居ましたがw セブクラはがっつりMIX入れて楽しんだし、5人Polarisは離れてても心はひとつって話でしょたぶん。ドリンクのスッタフも自分が行った時は普通だったな…

 

 

2019年は既にるーちぇでイベ初めを果たし、ず~ぱらイベ昼夜行って推しを堪能し(るみちゃん、石飛、ごめん)、WUGのライブも6公演チケット取れてまして既に13イベ参加が決まっております。今年は何イベ行くんでしょうか…

まぁでもWUGが解散するし今年こそイベ減できますよねきっと(自虐)