青き鼓動

好きなことについて言語化するブログ

2021/10/5 念願叶うも

前回ブログの記事を書いたらなんか回収できてしまった…スターマインの後Platonicきて、流れや曲数を考えると今日は終わりだなって思っていたので3曲目の嘘つきアンスリウムは想定外でしたね。

にしても赤ドレス回収してから赤ドレスアンスリウム回収できるまでの間隔短過ぎません?ガチャで1枚目が出るのには難儀するけれど2枚目以降は案外あっさり来るアレと似てますね、ケチャドバ的な。

赤ドレスに出会うまでの記録 - 青き鼓動

ということでてっぺんこえましたがブログを書きます。明日の仕事?知らねえ

 

 

【どうして赤ドレスが好きなのか?】

はじめてるーじゅを生で見た2020/1/12のお年玉ライブでメンバーが着ていたのがこの衣装でした。アンスリウムもこの時歌われていて、るーじゅはかっこいい曲調のバリエーションが豊富で驚いた記憶があります。

るーちぇの次がるーじゅで、当時大してAJ他グループに対して知識や興味のなかった自分は下がってみていました。後方からの観賞だったので客席も含めて会場全体が目に入る状態だったのですが、ユニットカラーの赤で染まった客席と濃淡の赤で構成された衣装を身にまとったメンバーが「目に見える全てのものが赤」っていう状態を作っていて、その印象が強烈に残っていました。

声優現場で育ったので客席が一色で染まる光景に憧れがあるんですよね。主現場はイメージカラーこそあれどもなかなか色の揃わない現場でしたし(主がどの色を振ってもいいという考えだったのもありそう)、次に通った現場もメンバーカラーを各々振る七色の客席だったので…

だからこそHOMEツアー盛岡での緑一色少女交響曲は凄く心に響いたし、どこで何色を振るかっていうのは凄く意識するようになったなと思いますね(本題から逸れた隙自語でした)。

 

なのでざっくり表現すると「思い出補正」「憧れの投影」ってあたりですねきっと。

それとなかなか遭遇できなくて思いが募っていった部分もあると思います。飢えていた…

 

アンスリウム

少女たちの微熱と同じ製作陣+似たテイストで好きにならない訳がなかった

はやくサビ前でファイヤーしたい。

 

【今後】

るーじゅ現場で叶えたい夢の現状一番手さんが叶ってしまったんですが思ってたより心は落ち着いておりますし、頑張ってる推しメンを応援したいなって気持ちは消えなかったので変わらずこの現場にちょこちょこ通うことになりそうです。

2部の特典会前に若干燃え尽き症候群のような虚無感が襲ってきたので、新しいモチベが何か見つからないとちょっとしんどくなりそうな気はしていますwちょっと一呼吸置いて、いろいろ考えてみようと思います!

 

今日のソロパートは、出来そのものよりもチャレンジする姿勢を感じられたのが良かったですね。ストラグルAメロよかったよん

赤ドレスに出会うまでの記録

初めてJewel☆Rougeを見た時の衣装が赤ドレス(スターマイン衣装)でとても印象に残っていることもあり、時が経ちるーじゅに推しメンができたぼくは赤ドレスを着ている推しメンのチェキをゲットするぞ!と意気込んでいたのですがなかなか出会えず…

そんなバトルが2021/9/18に終焉を迎えたので、その記録をつけることにしました。

 

1、水曜定期公演@Twinbox GARAGE(2021/2/24)…ショートケーキ衣装

2、AJ New Year Live 2021@USEN STUDIO COAST(2021/3/20)…マイセオリー衣装

3、Freek野外ライブSP@光が丘公園(2021/3/28)…ギンガム衣装

4、リリイベ3部@タワーレコード渋谷屋上(2021/4/18)…マイセオリー衣装

5、水曜定期公演(芹野梓桜バースデーSP)@Twinbox GARAGE(2021/4/28)…生誕衣装

6、写メ&チェキ会@AP秋葉原(2021/5/8)…制服(ブレザー)

7、しえるーじゅ合同リリイベ@エンタバアキバ(2021/5/15)…しえるFirstStar衣装

8、リリイベ@タワーレコード川崎(2021/5/22)…マイセオリー衣装

9、面会イベント@グレースバリ新宿(2021/5/23)…私服

10、リリイベ@パセラリゾーツグランデ渋谷(2021/5/29)…パジャマ

11、火曜定期公演(咲舞花宮2周年SP)1部@GOTANDA G2(2021/6/15)…ワッペン衣装

12、火曜定期公演(咲舞花宮2周年SP)2部@GOTANDA G2(2021/6/15)…花宮生誕T

13、リリイベ@タワーレコード横浜ビブレ(2021/6/26)…マイセオリー衣装

14、仮面女子/Jewel☆Rouge/momograci/キミイロプロジェクト 合同イベ@日本丸メモリアルパーク(2021/6/26)…チャイナ服(青)

15、リリイベ@HMV SHIBUYA BOOKS(20021/6/28)…マイセオリー衣装

16、リリイベ@タワーレコード錦糸町パルコ(2021/7/2)…メイド服(黄)

17、リリイベ@ダイバーシティ東京プラザ1部(2021/7/3)…浴衣

18、リリイベ@ダイバーシティ東京プラザ2部(2021/7/3)…マリンルック

19、リリイベ@タワーレコード錦糸町(2021/7/4)…制服(セーラー)

20、AJ GW→Summer Special Live@zepp tokyo(2021/7/10)…マイセオリー衣装

21、火曜定期公演1部@GOTANDA G2(2021/8/17)…ショートケーキ衣装

22、火曜定期公演2部@GOTANDA G2(2021/8/17)…マイセオリー衣装

23、BIT CONNECTION FES@USEN STUDIO COAST(2021/9/5)…マイセオリー衣装

24、AJ祭大成功記念1000円ライブ@Zepp Tokyo(2021/9/18)…赤ドレス(スターマイン衣装)

 

【所感】

・長かったです…回によってはライブと特典会で衣装が違ったりもするんですが(しえるの合同イベとかがそうですね)、そこでも出会うことはなく…

・オープニングトークでことりちゃんが赤ドレス着て出てきて心の準備ができていたからか、あまり感慨深さが無かったのが意外でした。実はそこまで好きじゃなかったのでは?!いやそんなはずは…

・26連敗だと思ったら23連敗でしたね。数え間違えとはいえもうここまできたら誤差だけどw

・書き出してみると黎明衣装とかジャケット衣装とまだ出会えてないんですね。そちらも楽しみにしてます。

・赤ドレスは来たけれど同時にアンスリウムは来なかったんでね、もうちょっと彼女の成長を見守っていきつつ自分の夢も追っていければいいですね。その時はまた違った感情になるんでしょうか?

 

 

最後にちょっとだけ。

元々候補生ということで歌割りは多くなく(グループ自体がそういう方針みたい)、ソロで歌うパートもほぼありませんでした。実際にBメロで3文字分ソロパートもらって喜んだこともあるくらいの状況でした。

4月末に参加した生誕(上記表5)でソロや同期とのデュエット、先輩とのカバー曲等があってがっつり歌声を聴く機会はあったんですがまぁ正直うまくはないんですよ。そういうのを踏まえると歌唱面で多少冷遇されても仕方ないのかなって思ったし、一方でダンス、表情含めたパフォーマンス、キャラクター、いろんなところに特徴と良い点があってそういうところを俺は好きになったし、世の中にはいろんな個性のアイドルがいるんだから各々がその人の持ち味を出していけばいいと思っていました。

このグループはそれぞれの個性が強い集団だと感じていたしね、そういうやり方で生きていけるんじゃないかなってざっくり。

 

でも不測の事態が起こって、望む望まざるに関わらず歌割りが増えて、急にはい次は大舞台です、ってシチュエーションになって歌唱力も求められて。半月前に新木場で任された場所とはまた違った重さがあったパートで、見ているこっち側としても「どれくらいできるんだろう」ってドキドキしながら待っていたんですが、思っていた以上にやれてて嬉しくなりました(終演後に会ったオタクも褒めてくれて、それもまた嬉しかった)。

4月末の"感じ"は全く無くて、この5か月くらい、見えないところでちゃんと牙を研ぎ続けてきたんだな、だからこそパートを振られる"ここ"まできたんだな、という謎の感慨深さがありましたw声の出し方、曲やシーンに合わせた声色の使い方などなど、ぼくみたいな素人でも明らかに違うと感じられるものでした。

当たり前のことかもしれませんけど、しっかりやり続けることとそれを発揮することで実力と成長を示したパフォーマンスだったと思います。今年で25歳になったわけだけどまだまだ伸びしろがあるんだなって感じました。舐めててすみませんでした。何事も諦めちゃいかんね。

 

ライブ当日夜のSRで、いつものかんじで「歌うまくなれば完璧よ」みたく言ってたけどそうなのよ、歌うまくなればアイドル界の5ツールプレイヤーになれる可能性があるのよ。

目立つところだとマイセオリーのとこでは正直イマイチだったかな、でも次のRRQの歌い出しはめちゃくちゃ良かった!しゅーすたの落ちサビも最終盤のしんどい中でしっかりやり通せたんじゃないかと思います。そういうムラがあるところとか、個性のはっきりした人も俺は好きなんですけどね、やっぱり5ツールプレイヤーこそが花形で正統派なんですよね、きっと。

そこに近付けるポテンシャルがあるのならチャレンジしていったほうが未来が拓けるのかな、とぼんやり考えたりしてました。君はキミらしく、それでいて高みを目指せれば尚良。

 

 

改めて、本当にお疲れさまでした。この日のパフォーマンスはきっと多くのAJファミリーのファンに"見つかる"ものだったと思います。候補生の伸びしろはグループの伸びしろでもあると思うので、預けられた重さを力に変えて、依然続く厳しい状況を戦い抜いていってほしいですし、その中で何かを見つけられたら素敵なことだな、と思います。

 

ちょっとってなんだろね。おやすみなさい。

GOTANDA G2は"そういう"縁のある会場なのか

2021/5/23 ArcJewelプレミアム観覧&配信ライブ 第3部(Luce Twinkle Wink☆)のプチ感想記事になります。この日はグループの結成日当日だったのでエモセトリくるだろ〜ってヘラヘラしてたら予想以上に緻密に選曲されたセトリにぶん殴られた話です。

 

・チケ

前方2列椅子席+後方残り立ちということで立ちのチケットを選択。整理番号9と比較的良い番号を引けたので立ち2列目真ん中やや上手側での観覧。いつもならもうひとつ上手側で見ていたところでしたが、周年当日だし真ん中めで見ることにしました。

 

・1ブロック目…インディーズ時代の曲を、披露順に

開幕刹ハレがアツかった。個人的に言えば久しぶりの回収だったし、跳びポは力を込めて跳んだ気持ちで居ました。やっぱライブは立ちでしょ。

2曲目が恋ペンで流れを察知した俺、3曲目前にタオルを持ち出したメンバーを見て確信し、ゆあすた終わりから挨拶に流れないでくれと(一応)祈りながらのサイリウムチェンジは万全。

少女たちの微熱で完全優勝してしまった。

推しメンとまあ目があった気がするがそれはオタクの勘違いというやつですね。幸せ。

4曲終わった時点でMC、1ブロック目のコンセプトのネタばらし。刹ハレについて語る初期メンたちの姿が輝いていました。

 

・2ブロック目…(旧)メンバーゾーン

meteor bellはここでくるとは思わなかった(LLTWかなと思ってた)けれども、これまでも大切にしながらこれからをも思って歌う、というコメントにバッチリハマる選曲。めっめに寄せて歌うきゅんさんマジリスペクト。ヒカリ、七色未来も元メンバーのさきちゃんが作詞に関わった曲。歌詞の内容も良い意味で重い曲たち。心に響いてくる。悪い意味ではなく、どうしても二人が浮かんでくるよね。泣いたわ。

 

・3ブロック目…解釈の一致

MC終わり、宇佐美さんの「ラストスパート、残り2曲となりました」という発言を受けて、今日ここまでの流れを踏まえて俺は2曲を曲順まで込みで予想しました。

メジャーデビュー前の持ち歌を歌い、かつて所属したメンバーへのリスペクトを込め、だとしたら最後のブロックに乗せる思いは「5人で歩き続けてきたこと」への感情しかないでしょ。

宇佐美さんが真ん中に立った時に勝利を確信しました。

Twinkle "5" stars!!☆も随分久しぶりかな。この曲は立ちで振りコピするのが楽しい。もっと練度あげよう!

フォーメーションチェンジを見るまでもなくのサイリウムチェンジはまたもやドンピシャ。Wonder Five。

この曲だけはもうずっと黄色を振っています。このグループに初めて加入した新メンバーへのリスペクトを込めているつもりです!

歌割りもBメロと落ちサビ(ここのメロの裏で鳴ってるリズム隊が好き)をもらってて振り甲斐もあるんだよなぁ。本当にありがとう。

 

 

・終演後特典会

参加が決まってからずっと、開演するまでは「個別チェキで宇佐美さんとこ行って、最近モヤモヤしている思いの丈をぶつけよう、でもそれをしていいものか?いやでもそこをハッキリさせないと前に進めないよな…」ってウジウジしてたんですが、いざライブ終わってみると全員チェキを撮って今日のセトリの良かったところの話をして終わりましたね…僕自身におけるいつも通りの特典会の流れってやつでした。それがしたくなったんだよね。

最後にいつもありがとう、これからもよろしくね、と言われた時にはちょっとこみあげるものがありました。

ライブが減って色々考え込んでたのがバカらしくなりましたw

 

【全体の雑感】

新メンバーオーディションを自分の中で消化できなくて、特典会スルーどころかもう通うのすらやめようかと思ったりもしたんですが、めちゃくちゃ意味の込められたセットリストを見て普段の感じを取り戻しましたね。

あんなにセトリの解釈が一致して、「次これやろ!」って思ってるのがバンバン当たるライブに巡り合えるとは思っていませんでした。そういうフィーリングがマッチする経験って極稀にしか無いんですが、またこの気持ちを味わってみたいですね。

 

俺自身には何の力もないし、結局目の前で起こることを受け入れて進むしかないんだよなっていうことを再確認できたイベントでした。そういう「もどかしさを抱えながらも、目の前で頑張っている人たちの姿を見て応援する」ということは特にここ何年かで頻繁に取ったポーズでもあるので、やってやれないことはないんじやないかなと思います。得意分野ってとこまである(調子乗んな)。まぁほんとに受け入れられなくなった時は離れる時です、元々そのつもりでここ通ってましたしね…

この結論は何日か前にたどりつけていたのですが、やっと感情もそこに追いついてくれたみたいです。またしばらくるーちぇ通えない日々が続きそうですが、しっかり気持ちは整えておきます。

 

にしても今日はタイアップ楽曲ナシのセットリストだったんですよね。いつもだいたい何かしらかは使われている印象だったのですが、そんなド定番抜きでもしっかりとしたセットリストを組めるあたりに、このグループが長くやってきた積み重ねを感じました。今日やらなかったLLTWとタイアップたちは6/4のほうで軸になるのかなと思いました。飯屋早仕舞い宣言伸びそうだがら公演自体がどうなるかわかりませんけど…

 

1/23のGOTANDA G2(CooLuce公演)も満足度の高いライブでしたが今日も心揺さぶられるセットリストで、この会場って何かそういう不思議な縁のある会場なのかなって思っちゃいますね。

来月からもちょこちょこお世話になりそうなんで、また新しい個人的伝説が築ければハッピーですね。

今日はほんとにありがとう。もうしばらくここで生きます。

おやすみなさい。

I'mpossible?リリイベをデータで振り返ってみよう

Luce Twinkle Wink☆のI'mpossible?リリイベ期間が終了したので、参加したイベントを振り返ってみようと思います。

いつもの数字で攻めるやつです。スタート。

 

【参加回数】 イベノで手集計

21/55 38.2%

 

1/3強ですね。仕事やイベ被り等で行けなかったりもしましたが、思っていたよりは参加できましたね。

リリイベ期間が約3ヶ月だったので、2週間に3回くらいのペースで参加してたことになりますか。イベント再開後は隔週以上週イチ未満で参加してたので、それ以上の密度でした。

 

【内訳】

単独ライブ(ライブハウス開催のもの)…5

単独リリイベ(店舗開催のもの)…9

フェス・対バン系…4

その他(トークイベントなど)…3

 

対バン系もAJ絡みのものが多かったですね。時勢なのか方針なのか…

 

【会場】 2回以上参加した会場のみ

カルチャーズ劇場…3

東京キネマ倶楽部…2

ヴィレヴァン越谷…2

タワレコ池袋…2

タワレコ渋谷…2

GOTADA G+…2

 

 

【総購入枚数】

94枚

(初回限定盤2、A盤46、B盤46)

未回収のやつ回収したらちょうどぴったりになりました!調整成功!

これで配布しやすいですね←

 

【楽曲を聴いた回数】 曲名は長いものもあるので略します

I'mpossible?(表題)…14

スーパー以下略(A盤c/w)…5

Graduation(B盤c/w)…3

 

恋色…12

シンフォニー…8

Shallwe、S☆f…7

1LS…6

note…5

恋プロ、SD,SL…4

微熱、ごーろま、5☆、ラブタイム、刹ハレ…3

LLTW、パスワード、ナミダイロ、大スキスキ、WF、ヒカリ、Treasure、恋ペン…2

羨望、Letme、リアル、夢のその先、七色未来、Fight on!…1

ゆあすた、みーてぃあ、プレサマ、ポラリス…0

 

板山先生のブログはセトリ載せてくれるので助かる

微熱とナミダイロは期間中の歌唱を全回収。推し曲回収で心が豊かになってすごくうれしいです。

上位陣はだいたい妥当なかんじですね。ほかの人がどんな感じなのか気になるからみんなやってみてください、結構時間かかるけどw

 

 

【チェキ】カッコ内姓はサインをもらったメンバー

宇佐美…12(ツーショ6、ピン6)

城崎…5(ツーショ4、ピン1)

咲本…2(ツーショ1、ピン1)

桧垣…1(ツーショ)

 

全員…1(咲本)

ワイド…3(全員咲本1、宇佐美ツーショ2)

宇佐美&板山…1

 

合計…25枚

 

思っていたより宇佐美さん以外の割合が高いですね…ももちゃんかわいいからね、しょうがないね。

いーちゃんも行きたいんですがいつもめっちゃ並んでるから尻込みしちゃう…アキバの生誕お疲れ様チェキ会で3ショ(のマスク無しツーショ)いけたのはありがたかったです。

 

【思い出】

・1/23の五反田の、かっこいい曲だけを集めた"CooLuce"公演。そういう曲たちが大好きなもんで、今回のイベントの中でも一番の思い出となった公演ですね。ガチでかっこいい曲しかやらないライブ最高でした。微熱干されたけどそれも思い出!

またやってほしいなぁ~

 

・最後の方は毎日イベってことで仕事しながら行けるだけ行きました。特典会だけ参加した日もありましたw

オタクたちとも連日会うし、HOMEツアー終盤に近い感覚でした。オーラス終わった後の打ち上げの酒がめちゃめちゃうまかった…仲良くしてくださってるみなさん、本当にありがとうございます!みなさんが現場にいて、行けば誰かしらに会えて、それぞれがオタクしてるのをみられるのがモチベになってました。

 

・リリイベになると新規がたくさんくるってのは聞いたことがあったけど、実際に知らないご新規さんとちょこちょこお話しできたのはうれしかったですね。

あの人がハマってくれて、また現場で会えたらうれしいなぁ。

 

・基本的には宇佐美さんのとこしか行かないオタクライフを送っていたのですが、イベントがたくさんあるこのタイミングを見計らって他の人のところにも行くようにしてました。

元々箱で好きな気持ちはあったんですが、それぞれとお話しすることでより深くなった気がします。特に新メンバーであるももたんに行けたのは良かったですね。好きになりました。cawaii...

まぁライブ中は推しばっかりみてますけどw

 

・オーラスの挨拶で思いの丈をぶちまけたももたん、思い入れが強いソロパートを泣きながら歌ったきゅんさん、ああいうのをみると応援したくなっちゃいますね。

新メンバーの二人がもっともっとハネるのをみたいですね、ハネるだけのポテンシャルはある二人だからあとは何かのきっかけだけかな。

 

・CDがめちゃくちゃ家にある、配布する現場復活してくれ

 

【総括】

 アイドルのリリイベに参加するのが初めてだったので、はじめてのことだらけでした。それでも自分自身楽しく参加させてもらえたし、メンバーの皆さんが喜んでたり、少しでも力になれてたりしたらありがたいですね。

今回の記事でカウントはしておりませんが、リリイベ期間にしかないような特典(ルだと写メ、動画メッセージ、ワイドチェキ、じゃんけん特典会等ですかね)はなかなか経験できないかも?!と思ったのでちょこちょこチャレンジしてました。最後の対バンで経験した推しのにおいプレゼント(香水ふりかけ特典)はヤバかったですね、頭がやられました。

 

終わった後に全部のCDを積み上げて写真を撮ったのですが、今までCDを積んだことがなかったので絶句してました(積まない主義です)。この数字は自分にとってはとてつもないことなんですが、周囲を見ると全然そんなことないんですよね。とはいえ、あまり無理しすぎず自分のペースややり方で頑張っていこうと思います。オタ活は楽しくなくっちゃね。

もうこんな積みたくない、と思ってはいますがまたリリイベ走ることになったら積むんだろうな…CDを積むために通ってるんじゃなくて推しに感想伝えたらなんかしらんが手元に円盤が増えているんだよ…現代の怪奇現象…(言い過ぎ)

 

 

オリコン2位、ビルボード1位等々結果も出て、ツアーも決まって、勢いに乗って上を目指すこのグループをもうちょっと応援し続けたいな、というのが率直な気持ちです。そのもうちょっとが積み重なって1年だか2年だか経つので、そろそろウインカーを名乗る時期が来たのかもしれませんね。

自分自身の思考回路や気持ちの面がWUG推し始めた時と同じような状態になっているので、あとは本当に自分が腹くくるかどうかって段階なのかもしれません。

まぁそのときはそのときで…

 

2021/3/15、エンタバアキバでいろいろあった日

こうでもしないとブログ書かないなこいつとなったので書きます。
本日はLuce Twinkle Wink☆のリリースイベントが秋葉原のエンタバアキバで開催されまして、そこで起こった話になります。

会話内容はうろ覚えなのでちょっと違ったりするかもしれません。すみません。

 

 

1…CD販売開始(整理券配布開始)時間が確定しない

板山メンバー(かわいい)「17:30から」

るーちぇ公式ブログ、店員「18:00から」

 

→17:30からが正解でした。情報伝達しっかりやってくれがんばれ~

オタク「紗織しか信用できない」「紗織を信じてるのが常に正しい」

 

2、衣装交換

本日はメンバー同士で衣装を交換して公演を行う、という趣旨のものでした。

前回の衣装交換で宇佐美さんが黄色を着たので、「今日は青(水色)かなぁ~蒼の向こうの衣装も借りてたし青い宇佐美さんとチェキとるか~」ってヘラヘラしてたらももたんが水色でやられました。ももたんかわいい。

ももたんは前世(ちゅーどり)で水色だったので、リアタイで追いかけられなかった過去大好き人間としては一度みてみたかったんですよね…ももたんかわいい…

「昔は水色だったのに今はもう水色に違和感を感じる、赤になったんだなって」みたいなことも言っててますます好きになってしまった。ももたんかわいい。

夢を叶えるももたんのことをこれからも応援していくぞ!

 

3、カプサイシンって知ってる?

中盤のMCにて「苦手だった辛いものにチャレンジしています!」というトークを繰り広げた宇佐美さん。

「普段は入れないんだけど冷麺に辛いやついれようか、となって…(客席に向かって)カプサイシンって知ってる?」

ナチュラルトーンでチキパMIXと一言一句違わないコメントをぶっこんでこられたため、会場がなんとも言えない笑いの空気に包まれました。

どうして笑いが起こっているのか全くわからず頭にハテナを浮かべてる宇佐美さんと、わかってて崩れ落ちて笑いをこらえようとしていたさあきゅんのコントラストがなんだかおかしくてツボりました。

宇佐美さん、知りたかったらそのワードでぐぐればすぐ出てきますよ、とは言えませんでしたね。誰か言ったりしたのかなぁ。

 

4…セトリ

SE
Strawberry♡feels
少女たちの微熱
MC
I'mpossible?
刹那ハレーション
 
本日のセットリストは黄色の咲本美桜さんが考案。
中盤のMCにて、「今日は15日でいちごの日だから赤っぽい曲イメージで!」というコンセプトの下にS♡fと微熱をやったことを明かすきゅんさん。推し曲回収できてブチあがるぼく。この時点でだいぶ頭いかれてたと思います。
ラストの刹那ハレーションも大好きな曲なんですが、きゅんさんの「リリース週に入ったということで、セトリを考えたときに宇佐美さんが泣いてる写真のことを思い出して(メジャーデビュー当日の写真かな、と宇佐美本人より注が入る)、この曲を入れたいと思った」というコメントが本当に素敵で感情がバグりました。
セトリにメッセージ性を込めるという事象が大好きなので、やはりきゅんさんは信頼できるな…となりました。正直このコメントの後からあんまり記憶ないです。
コンセプトを用意しつつそういうエモい要素もきっちり入れられる人は好きです。このセトリを噛み締めるだけでしばらく生きてけます。
というかよく知ってんな…すごい。
 

 

今日は青い宇佐美さんを撮るぞ~と意気込んでいたのですが、そもそも宇佐美さんは青くなくw、さらにいろいろ起こりすぎてどこになにしにいけばいいのか全くわからなくなっていました。頭が回らなさ過ぎて考えるというフェーズにすらたどりつけずただ頭抱えて棒立ちしてたと思います。どういうことを考えていたのか、備忘録としておいておきます。

 

・ポスターは基本飾らないのであってもなくてもいい。でも折角の初リリイベ参戦で推しのサイン入りポスターは記念に持っておきたい

・水色のももたんの姿を記録に残したい。チェキか?写メか?

・紫の宇佐美さんもレアだし手元に残したいがリリース週はじまったねがんばってねと声をかけるには写メだと時間が足らなさそう、でもチェキ買い増す予算はない

・きゅんさんにセトリありがとう最高だったよと伝えに行くべきなのか?

 

結局ももたんのピンチェキと宇佐美さんのポスターサインと相成りました。

ももたんはメールで熱意を記していたので、そのことについて話したかった。

宇佐美さんは、微熱あったのに宇佐美さんに会わないわけにいかないだろうという思いもあっての訪問でした。

今こうやってブログ書いてると、セトリの話ができるのは当日だけだしきゅんさん行くべきだったのでは?という思いが強くなり後悔し始めています。ごめんきゅんさんまたいくから…

 

 

 

 

なんかいろいろツボってしまった。とっても印象的なイベントになりましたね。

また行けるタイミングで遊びにいくつもりなので、その中で思い出深いイベントに出会えればうれしいです。

 

僕の推しは宇佐美さんだけです。本当です。その話はまたちゃんと書きかけのブログを仕上げたときに述べます。

と最後に記すことで未公開の記事の作成を自分自身に促しておきます。おやすみなさい。

 

2020年のイベントを振り返る

まだあと1イベあるんですが年内にやっちゃいます。

 

・参加総数

イベノでは「54」なんですが、中止・延期になったものが10コあるので、実際の数は「44」ですね。前年が78だったので、前年比56%でイベ減達成です!!!!!おめでとう!!!!!!!!!!!!!!

 

はい。

 

コロちゃんのせいでかやたんバースデー系が全部飛んだしず~ぱらも飛んだので正直ブチギレてます、コロちゃん滅ぶべし慈悲はない。

コロちゃんが流行ってからというものの、イベントの在り方が変わりましたね。各種感染症対策がなされたうえでの参加だったり、そもそも開催されなかったり。

制限されている中でどう楽しむか、っていうのは普段から意識したりしているのでそこまでしんどくはなかったですね。声は出したいけどw

 

 

・内訳

るーちぇが28、奥野香耶さんが4、堀江由衣さん・大久保瑠美さんは0、などなど。5月と6月の2ヶ月間が0でした。

地味に続いていた「毎年堀江由衣さんと年イチでは会ってる」記録が16年で途切れてしまいましたね…

イベ初めは煌めき☆アンフォレント1st EP「タイトル未定」 リリース記念イベント@ヴィレッジヴァンガード渋谷本店(2020/1/6) 1部。

イベ納めはArcJewel年末恒例のArcJewelカウントダウンライブ2020→2021 第2部(12/31、予定)でした。

声優イベがほぼほぼ壊滅したのと、ドル界隈は比較的戻りつつあるのとで数の変化が凄いことに…声優イベ帰ってきたらもうちょっとるーちぇ減ると思います。たぶん。久しぶりにかや案件きたし。チケ取りやるぞやるぞやるぞ!!!

 

 

これからどうなっていくのかはわかりませんが、イベントが開催される限り、しっかり対策をしつつ参加していければと思います。

今持ってるマスクありチェキをみて、「そういやこんなことあったね」って笑える日が来ることを願ってます。(前回の記事と同じ締め)

新しい生活様式下でのライブ雑感

先週末の定期公演がメンバーの体調不良で飛んでしまったので、これを機にちょっと思っていることをまとめてみました(ご両名お大事に!)。箇条書きスタイル殴り書きでまとまりがありません、すみません。

行っている現場はライブアイドル界隈です。声優ライブ現場がどういう感じなのか体験しにいきたいですね…

 

・レギュレーションは再開後からほぼほぼ変化なし。

キャパの大きな会場が使えるようになったり、屋外で条件付き声出しokみたいなものもありますが、基本的には7月から今までずっと「入場時に検温・消毒・個人情報提出必須、マスク着用、オルスタ会場でも椅子あり、間隔あけ、声出し禁止、クラップok、特典会では透明フィルター越し・身体接触無し」といったかんじですね。

会場によっては換気タイムの小休憩があったりしますね。

最初は違和感バリバリでしたがもう慣れてきました。

最近のニュースを見る感じだと、このレギュでしばらくいきそうですね…

 

・これはこれで楽しめる

しっかり演者見られるし、今までの在宅と現場の中間みたいな立ち位置で見られるので、これはこれでありかなと思います。騒ぎたいタイプの人は不満多そうですが自分はそうでもなかったので…

こういうこと言うと怒られそうですが、ライブ後に毎回メモ帳スクショお気持ち表明がツイッターランドに乱舞したりコールやリウムのあれこれで学級会開いてたりしている界隈とかは現レギュのライブ向いてると思います。フリフラ導入すれば完璧です。騒ぎたい人はすまんがどっかよそでやってくれ。

 

・配信は配信でいいとこあるけれど

「今迄みたいに現地に来られるわけではないので」ということで配信が盛んにおこなわれていますね。現地に行くほどじゃないけれど気になっていた…みたいな方々を、現地チケ代より比較的安価に気軽にみられる状態にあるのはありがたいです。いろいろみて幅を広げたい…

それと自宅のPCや出先のスマホでライブを見られるのもなかなかおもしろいです。この間はいわきのメインスタンドでサッカー見ながら、浅草でやってる推し曲みて泣きました(集中しろ)。

まぁでもやっぱり現地の雰囲気とかそういうのにはかなわないですね…今のレギュでもやっぱり現地いるかどうかってだいぶ違う気がします。現地大好きマンなので行けるときは現地に足を運ぼうと思います。

 

 

・声出しはしたい

オタクライブはオタクの声・コールを含めて"完全体"だと思っているので、やっぱり寂しいです。

特徴的なコールって界隈の色も出るしおもしろいんですよね。ライブに行ったらもちろん演者を見るんですが、オタクの雰囲気みるのも楽しみの一つだったりするので今はちょっと物足りないです。

今通ってるグループ、コロちゃん流行ってから新メンバー加入しているんですよね。その子に早くフルパッケージで楽しんでもらいたいです。

 

・余談

先日「絶対に声を出してはいけない堀江由衣ライブに行く夢」をみました。

声出した瞬間黒服が出てきてドナドナしていく、でもセトリは声出したくなるようなブチ上がり曲ばっかりで心がしんどい…みたいな夢でした。うける。S村の住人。

 

 

今のマスクありチェキを見て「そういや昔こんなことあったね」と笑い合える世の中が来てくれることを願っています。

今日も元気に手うがして、ライブいってきます。