青き鼓動

好きなことについて言語化するブログ

赤ドレスに出会うまでの記録

初めてJewel☆Rougeを見た時の衣装が赤ドレス(スターマイン衣装)でとても印象に残っていることもあり、時が経ちるーじゅに推しメンができたぼくは赤ドレスを着ている推しメンのチェキをゲットするぞ!と意気込んでいたのですがなかなか出会えず…

そんなバトルが2021/9/18に終焉を迎えたので、その記録をつけることにしました。

 

1、水曜定期公演@Twinbox GARAGE(2021/2/24)…ショートケーキ衣装

2、AJ New Year Live 2021@USEN STUDIO COAST(2021/3/20)…マイセオリー衣装

3、Freek野外ライブSP@光が丘公園(2021/3/28)…ギンガム衣装

4、リリイベ3部@タワーレコード渋谷屋上(2021/4/18)…マイセオリー衣装

5、水曜定期公演(芹野梓桜バースデーSP)@Twinbox GARAGE(2021/4/28)…生誕衣装

6、写メ&チェキ会@AP秋葉原(2021/5/8)…制服(ブレザー)

7、しえるーじゅ合同リリイベ@エンタバアキバ(2021/5/15)…しえるFirstStar衣装

8、リリイベ@タワーレコード川崎(2021/5/22)…マイセオリー衣装

9、面会イベント@グレースバリ新宿(2021/5/23)…私服

10、リリイベ@パセラリゾーツグランデ渋谷(2021/5/29)…パジャマ

11、火曜定期公演(咲舞花宮2周年SP)1部@GOTANDA G2(2021/6/15)…ワッペン衣装

12、火曜定期公演(咲舞花宮2周年SP)2部@GOTANDA G2(2021/6/15)…花宮生誕T

13、リリイベ@タワーレコード横浜ビブレ(2021/6/26)…マイセオリー衣装

14、仮面女子/Jewel☆Rouge/momograci/キミイロプロジェクト 合同イベ@日本丸メモリアルパーク(2021/6/26)…チャイナ服(青)

15、リリイベ@HMV SHIBUYA BOOKS(20021/6/28)…マイセオリー衣装

16、リリイベ@タワーレコード錦糸町パルコ(2021/7/2)…メイド服(黄)

17、リリイベ@ダイバーシティ東京プラザ1部(2021/7/3)…浴衣

18、リリイベ@ダイバーシティ東京プラザ2部(2021/7/3)…マリンルック

19、リリイベ@タワーレコード錦糸町(2021/7/4)…制服(セーラー)

20、AJ GW→Summer Special Live@zepp tokyo(2021/7/10)…マイセオリー衣装

21、火曜定期公演1部@GOTANDA G2(2021/8/17)…ショートケーキ衣装

22、火曜定期公演2部@GOTANDA G2(2021/8/17)…マイセオリー衣装

23、BIT CONNECTION FES@USEN STUDIO COAST(2021/9/5)…マイセオリー衣装

24、AJ祭大成功記念1000円ライブ@Zepp Tokyo(2021/9/18)…赤ドレス(スターマイン衣装)

 

【所感】

・長かったです…回によってはライブと特典会で衣装が違ったりもするんですが(しえるの合同イベとかがそうですね)、そこでも出会うことはなく…

・オープニングトークでことりちゃんが赤ドレス着て出てきて心の準備ができていたからか、あまり感慨深さが無かったのが意外でした。実はそこまで好きじゃなかったのでは?!いやそんなはずは…

・26連敗だと思ったら23連敗でしたね。数え間違えとはいえもうここまできたら誤差だけどw

・書き出してみると黎明衣装とかジャケット衣装とまだ出会えてないんですね。そちらも楽しみにしてます。

・赤ドレスは来たけれど同時にアンスリウムは来なかったんでね、もうちょっと彼女の成長を見守っていきつつ自分の夢も追っていければいいですね。その時はまた違った感情になるんでしょうか?

 

 

最後にちょっとだけ。

元々候補生ということで歌割りは多くなく(グループ自体がそういう方針みたい)、ソロで歌うパートもほぼありませんでした。実際にBメロで3文字分ソロパートもらって喜んだこともあるくらいの状況でした。

4月末に参加した生誕(上記表5)でソロや同期とのデュエット、先輩とのカバー曲等があってがっつり歌声を聴く機会はあったんですがまぁ正直うまくはないんですよ。そういうのを踏まえると歌唱面で多少冷遇されても仕方ないのかなって思ったし、一方でダンス、表情含めたパフォーマンス、キャラクター、いろんなところに特徴と良い点があってそういうところを俺は好きになったし、世の中にはいろんな個性のアイドルがいるんだから各々がその人の持ち味を出していけばいいと思っていました。

このグループはそれぞれの個性が強い集団だと感じていたしね、そういうやり方で生きていけるんじゃないかなってざっくり。

 

でも不測の事態が起こって、望む望まざるに関わらず歌割りが増えて、急にはい次は大舞台です、ってシチュエーションになって歌唱力も求められて。半月前に新木場で任された場所とはまた違った重さがあったパートで、見ているこっち側としても「どれくらいできるんだろう」ってドキドキしながら待っていたんですが、思っていた以上にやれてて嬉しくなりました(終演後に会ったオタクも褒めてくれて、それもまた嬉しかった)。

4月末の"感じ"は全く無くて、この5か月くらい、見えないところでちゃんと牙を研ぎ続けてきたんだな、だからこそパートを振られる"ここ"まできたんだな、という謎の感慨深さがありましたw声の出し方、曲やシーンに合わせた声色の使い方などなど、ぼくみたいな素人でも明らかに違うと感じられるものでした。

当たり前のことかもしれませんけど、しっかりやり続けることとそれを発揮することで実力と成長を示したパフォーマンスだったと思います。今年で25歳になったわけだけどまだまだ伸びしろがあるんだなって感じました。舐めててすみませんでした。何事も諦めちゃいかんね。

 

ライブ当日夜のSRで、いつものかんじで「歌うまくなれば完璧よ」みたく言ってたけどそうなのよ、歌うまくなればアイドル界の5ツールプレイヤーになれる可能性があるのよ。

目立つところだとマイセオリーのとこでは正直イマイチだったかな、でも次のRRQの歌い出しはめちゃくちゃ良かった!しゅーすたの落ちサビも最終盤のしんどい中でしっかりやり通せたんじゃないかと思います。そういうムラがあるところとか、個性のはっきりした人も俺は好きなんですけどね、やっぱり5ツールプレイヤーこそが花形で正統派なんですよね、きっと。

そこに近付けるポテンシャルがあるのならチャレンジしていったほうが未来が拓けるのかな、とぼんやり考えたりしてました。君はキミらしく、それでいて高みを目指せれば尚良。

 

 

改めて、本当にお疲れさまでした。この日のパフォーマンスはきっと多くのAJファミリーのファンに"見つかる"ものだったと思います。候補生の伸びしろはグループの伸びしろでもあると思うので、預けられた重さを力に変えて、依然続く厳しい状況を戦い抜いていってほしいですし、その中で何かを見つけられたら素敵なことだな、と思います。

 

ちょっとってなんだろね。おやすみなさい。